採用情報

日本プラッサー株式会社

オーストリアの首都ウィーンに本社のあるプラッサー&トイラー社は1953年にオーストリアのリンツで生まれたグローバル企業です。総従業員数は3500人以上、世界19ヶ国に子会社を持ち、109カ国以上に保線車両を輸出している保線業界のリーディングカンパニーです。

日本国内では1971年より大きな信頼を頂き、JR各社や私鉄などで数多く採用されています。全ての保線機械は鉄道各社の使用用途や条件に合わせて、長年の経験と実績により、オーダーメードで作られています。日本プラッサーはプラッサー&トイラー社の日本窓口として、鉄道各社のニーズに合わせた保線車両の企画・設計から、オペレーターのトレーニング、保守サービス、スペアーパーツの提供までを総合的に担っています。

安全性を重視する鉄道業界では顧客との長期的な信頼関係が大切であるため、自主性を重んじる外資系でありながら社員を大切にする会社です。

現在、弊社では技術サービススタッフ部品部スタッフを募集しております。